乳酸菌豊富でおいしい発酵食品のザーサイの効果とは? | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌豊富でおいしい発酵食品のザーサイの効果とは?

乳酸菌豊富でおいしい発酵食品のザーサイの効果とは?

発酵食品・ザーサイのすごさを知る

中華料理屋、スーパーの瓶詰め、身近な漬け物なのでお好きな方も多いと思います。ピリッとした辛さがビールやご飯によく合う中国の漬け物なのはご存知でしょう。ザーサイの歴史は意外に新しく、中国で1930年頃に一般的に作り方が広まったとされる説があります。日本の場合は漬け物として出される場合が多いですが、中国では刻んで料理に使われる事が多いようで、日本でも「食材」としてネットでいろんなレシピを見る事がでるようになりました。栄養も豊富でミネラルやビタミン、食物繊維そして発酵食品だからこそ含まれる乳酸菌も多くおいしい健康食品になります。食物繊維は腸内の善玉菌を活性化させる働きがあるので整腸作用にも期待できます。また制作過程で使われる唐辛子などのに含まれる成分にはカプサイシンという辛み成分は脂肪の燃焼を促す働きがあるとされています。そして食欲を高める効果と逆に肥満を抑える効果もあるとされています。さらに美肌にも効果があるという正に万能食品。まるで女性の為にあるかのような効能です。ミネラルの一種であるカリウムが豊富で体の中の余計な水分を排出する手助けしてくれますし、糖質はゼロに近く発酵食品の為ダイエットにも向いている食品ですが、漬け物の特性として塩分が高いので食べ過ぎには注意が必要です。乳酸菌と食物繊維が両方とれるので便秘解消やダイエットにもさらに美肌にも効果があるとされるのでは、これを利用しない手はありません。塩漬けされた漬け物ですから保存もある程度長く出来るのは魅力的なところです。

 

ザーサイに乳酸菌が含まれる理由

漬け物や味噌は一般的に発酵食品と位置づけられているのはご存知だと思います。これにはたくさんの乳酸菌が含まれています。発酵とは酵母や細菌、カビなどの微生物が作り出す酵素によって起こります。発酵食品に全て乳酸菌が含まれているわけではなく、そこにいる微生物によって違いがあり、漬け物などの場合は自ら代謝して活動する乳酸発酵という事になります。発酵によって長期の保存も可能になり、また保存するほど味わい深くなるのも特徴です。歯ごたえのある食感から見当がついている方も多いと思いますがザーサイは葉からではなく、植物の茎を使っています。原料はアブラナ科、カラシ菜の変種「青菜頭(チンサイトウ)」という野菜の大きく肥大した茎の部分を使って作られます。ちなみにこの「青菜頭(チンサイトウ)」は日本の茨城県や神奈川県でも生産されています。その肥大した茎を一度天日干した後、塩漬けした後水を抜き香辛料などを加えて熟成させた発酵食品がザーサイというわけです。ザーサイは中国の代表的な漬け物でオリーブやピクルスにならび世界三大漬け物と呼ばれているほどだそうです。欧米と違い、アジア人の多くは大人になると牛乳などに含まれる乳糖を消化吸収出来なくなる乳糖不耐症の割合が多くなり、お腹がゴロゴロしたり下痢をしたりといった人が出てきます。そんな人にも乳酸発酵の食品だと消化吸収しやすいという事で発酵食品であるザーサイは効果的な食材になるのではないでしょうか。

 

ザーサイの中に含まれる乳酸菌について

発酵食品で乳酸菌を多く含むものはたくさんありますが、なんとザーサイは世界一乳酸菌の多い食品として有名だそうです。いわゆる「乳酸菌」という菌がいる訳ではなく、糖類(オリゴ糖やブドウ糖など)を分解発酵させて「乳酸」を作り出す微生物のことを乳酸菌といいます。乳酸菌はビフィズス菌と共に腸内の善玉菌の一種ですが、乳酸菌は小腸に生息すると言われています。善玉菌の働きは便通を改善する等の整腸作用効果や免疫力や代謝のアップなどが上げられますが、その乳酸菌には大きく分けて植物性と動物性の2種類があり、動物性乳酸菌は乳牛の乳が原料となるチーズやヨーグルト、植物性乳酸菌は大豆が原料の味噌や納豆・漬け物などが分類されます。ザーサイは植物の茎で作られた漬け物なので「植物性乳酸菌」となります。漬け物で取り入れることにより、植物性乳酸菌の特徴である食物繊維と乳酸菌を同時に摂取するメリットと効果も期待できます。動物性の乳酸菌と比較すると、植物性の方が過酷な環境でも生息出来るとされており、胃酸や胆汁にも強く、生きて腸まで届くという特徴と効果があります。生きた菌は「生菌」と呼ばれますが、一度摂取すれば定着する訳でもなく、継続して毎日少しずつ補うことにより腸内環境を整える事ができると考えられています。また植物性乳酸菌は食料を保存する方法として数千年前から人類が利用してきたという歴史もあり、長い間私たちと共に歩んできました。

 

市販のザーサイの選び方

ではこれから食べて始めてみるかと探してみると、市販されている商品にはいろんな種類があって迷うという方がいるでしょう。原産地がきになる方には国内産の物をおすすめします。しかし本場中国で作られた物もリーズナブルなので試してみてはいかがでしょうか。漢方にも使われる香辛料で付けたものもあるようです。ちなみに日本でよく見る物は香辛料を使ってぴりっと辛めに仕上げた四川ザーサイと呼ばれるものです。日本国内でカブから作られているものもありますし、人気のある有名どころの瓶詰めされたものや、中華料理屋が自家製の物を販売している所もありますので、いろんな種類を買ってみてお気に入りを見つけてみるのはいかがでしょうか。いまやスーパーでも何種類か選べることができます。商品によって使っている香辛料が違うので味も少しずつ違うはずです。現在はネット通販も気軽に出来る時代なので、家にいながら商品をゆっくり比べてみて下さい。ザーサイと検索するだけでたくさんの商品が出てきてびっくりする事でしょう。それだけこの中国の漬け物は日本に浸透しているのです。一般家庭では一度に大量に食べるわけではないですし、保存が利くのでコストは少なくてすむのも魅力です。そもそもお高いものではないので、いろんな種類に手を出しやすいのもうれしい所ですし、どれを買おうか迷ったら気になるものは買って食べてみるという贅沢な事ができるのも楽しいです。

 

毎日簡単に取り入れる健康食品

一口に漬け物といっても、実はたくさん栄養が詰まった発酵食品、ザーサイ。特に女性は積極的に取っていただきたい漬け物です。鉄分も多く含まれているので、立ちくらみやめまいなどの貧血予防にも最適ですし、カルシウムとビタミンKも多く、女性に多い骨粗しょう症の予防効果もあります。他にも先程述べたように美肌効果やダイエット効果も期待できます。味も濃いですし、独特な臭いもあるので今までなかなか手が出なかった方も多いと思いますが、含まれる栄養とその効能を知ってもらい、ぜひ食事の中に組み込んでほしいと考えています。スープやチャーハンの具としても人気です。もう一品欲しいという時に大活躍する事でしょう。また塩分が多いので食べる量に気をつけて下さい。塊で買った場合は塩抜きして食べるのが良いようです。その際、自分好みの味付けをする事もできます。調味料としていつもの料理に簡単なアレンジを加える事も出来、漬け物としてそのまま食べてもおいしい食材です。おつまみにも良いし、中国ではおかゆに入れたりしています。お料理によってを使い分けることもできますから数を揃えておくときっと幅が広がるでしょう。工夫次第でたくさんの使い道を探索できるのが楽しみになるのではないでしょうか。一度きりの摂取では効果が期待できない乳酸菌ですから毎日少しずつ取り入れられる漬け物は理想的です。おいしくて栄養豊富、体にも良いザーサイを効果的に食べて健康な毎日を送りましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.