乳酸菌は水虫予防にも効果的!腸内環境がそのカギを握る | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌は水虫予防にも効果的!腸内環境がそのカギを握る

乳酸菌は水虫予防にも効果的!腸内環境がそのカギを握る

乳酸菌で水虫の予防ができる?

 

足は意外に汗をかきやすい部位で、季節に関係なく一日にコップ一杯もの汗をかいていると言われています。そんな中、ストッキングや革靴などで蒸れると足の雑菌が繁殖し、水虫になる危険性が高まります。水虫は白癬菌というカビの一種が繁殖することで発症する病気で、日本人の4人に1人がかかっていると言われています。白癬菌は高温多湿な環境を好むので、特に夏はかかりやすくなっています。足の裏は他のパーツに比べてターンオーバーが遅いため、細菌もとどまりやすい環境となっています。一度なってしまうと治りにくく、知らないうちに家族にうつしてしまう可能性があるので、予防が大切です。その予防に効果的だと言われているのが最近話題の乳酸菌です。水虫の予防に乳酸菌が良いと言われている理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

乳酸菌が水虫予防に効く仕組み

 

同じ環境で生活していても水虫になる人とならない人がいます。この差には腸内環境が大きく関わっています。私たちの体には本来免疫機能というものがあり、外部から侵入してきた細菌やウィルスに抵抗し、鎮静化する力があります。免疫機能が正常に働いていれば多少の細菌は体内で殺菌し、繁殖を抑制することができますが、免疫機能が低下している人はそれができません。水虫を予防するには、免疫力を向上し、細菌に負けない体を作ることが大切です。体内にある免疫細胞のうち約6割~7割が腸に集まっていると言われているので、乳酸菌を摂ることで善玉菌を増やし、腸内環境を良好に保つことは、水虫を予防することにつながるのです。腸内環境が良ければ、細菌から予防できるだけではなく、肌に栄養や酸素が十分に行き渡るので、きれいな肌を保つことができます。

乳酸菌で菌に負けない体になる

 

乳酸菌は薬ではないので即効性はありませんが、水虫予防として毎日乳酸菌を摂取すると効果的なことは医学的にも証明されています。欧米では性病の防ぐためにヨーグルトを食べることを推奨している医師もいるほどです。水虫だけではなく、インフルエンザやヘルペスなどあらゆる細菌やウィルスへの抵抗力が高まるので、乳酸菌を摂り続けることで丈夫な体を作ることができます。即効性がなく、遠回りをしているように感じるかもしれませんが、体質から改善してくれるので、美容や健康などあらゆる面に効果を期待することができます。ちょっとしたことですぐに風邪を引いていしまうなど体調を崩しやすい人にもおすすめです。乳酸菌を毎日の生活に積極的に取り入れて、菌に負けない体を目指しましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.