カルシウムやさまざまな栄養素の吸収に効果的な乳酸菌 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > カルシウムやさまざまな栄養素の吸収に効果的な乳酸菌

カルシウムやさまざまな栄養素の吸収に効果的な乳酸菌

腸の中で乳酸菌を増やすこと

 

乳酸菌は体に良いことは誰もが知っていることです。乳酸菌とは善玉菌の一種で、人の体を健康に保つために腸内で働く菌です。主にヨーグルトやチーズに含まれているのは有名ですが、キムチやぬか漬けなどの発酵食品にも多く含まれています。また、最近は一般的になった塩麹にも含まれています。植物性の乳酸菌は生きたままで腸まで届くことで、腸内環境を整えてくれます。腸内環境を整えるためには、乳酸菌の餌となるオリゴ糖を多くとることです。オリゴ糖が多く含まれる食品もあわせて摂ることで、乳酸菌を増やすことができます。オリゴ糖はきな粉に多く含まれています。また、悪玉菌の働きを抑えることで、乳酸菌を増やすことになります。とくに納豆には悪玉菌を減らす効果がありますので、おすすめです。

 

カルシウムの吸収を助ける乳酸菌

 

骨や歯を作ったり、精神を安定させたりするのに必要になるのはカルシウムです。特に女性は年齢を重ねることでカルシウムが不足します。カルシウムが不足することで、骨粗しょう症になる可能性があります。カルシウムを効果的に吸収させるために、乳酸菌を摂取するのが良いとされています。乳酸菌は糖を分解させることで乳酸を生み出し、カルシウムの吸収をよくする働きがあります。小魚などを食べることでカルシウムを摂取することはできますが、効率的に吸収するためには乳酸菌も一緒に摂るように心がけましょう。また、乳酸菌には整腸作用もあります。腸内環境がよくなることで、栄養素をしっかり吸収することができます。また、便秘などの解消にもつながりますので、美容やダイエットにも効果的です。

 

乳酸菌の力で効果的に栄養を摂取

 

乳酸菌が多く含まれる食品と、乳酸菌を摂ることで吸収率がアップする食品を組み合わせて、毎日効果的に摂取するのが大切です。豆類にはたくさんオリゴ糖が含まれています。しかし、加工されている納豆や豆腐などは作られる過程で失われてしまいます。出来ればきな粉や水煮の大豆などが良いでしょう。きな粉であればヨーグルトと合わせてデザートにすることができます。水煮の大豆であれば、キムチと合わせてごはんのお供にもなります。また、カルシウムを効果的に摂取する場合は、チーズと小魚などでおつまみにしても美味しくアレンジできます。オリゴ糖は入っていませんが、納豆は食物繊維も豊富で、腸内環境を整える作用もありますので、キムチと納豆の組み合わせもよいでしょう。ダイエットや美肌効果も期待できます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.