乳酸菌は整腸作用だけではなくがんの予防にも効果が期待できます | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌は整腸作用だけではなくがんの予防にも効果が期待できます

乳酸菌は整腸作用だけではなくがんの予防にも効果が期待できます

乳酸菌が体にもたらしてくれる効果

 

乳酸菌は整腸作用があり、腸の活動を高めてくれます。それによって食べ物の消化吸収を助けてくれます。さらに乳酸菌は便を肛門に送り出す運動を助けてくれるので、便秘や下痢の予防にも効果的です。ほかにも乳酸菌は腸内を酸性に保ってくれるので、有害物質を作り出してしまう腐敗菌や病原菌の働きを抑える抗菌作用がある為、様々な病気の予防になります。細菌やウィルスに対しての抵抗力を高める免疫増強作用があり、インフルエンザや風邪などの予防にも効果的です。乳酸菌は血液を綺麗にしてくれる作用がある為、動脈硬化や高血圧の改善にも効果が期待できます。他にも糖尿病の進行も抑えてくれます。また発癌物質が腸内で合成するのを妨げる抗癌作用があり、発症してしまう可能性を低くしてくれます。

 

がんが発症してしまう原因

 

乳酸菌によってがんの発症を予防する事が出来るのですが、そもそもがんはなぜ発症してしまうのかと言う原因を知っておかなければいけません。それによって普段の生活習慣や食生活に対する意識が自然と変わってくるはずです。がんになる元となる細胞は、健康な人でも毎日3000個から5000個出来ると言われています。この細胞が発生したら免疫細胞が良い細胞が、悪い細胞かを判断して異物と判断されれば攻撃して死滅させます。しかし免疫細胞の働きが弱くなってしまっていると、発生した細胞を異物と判断できずにそのまま残してしまい、がんが進行してしまうのです。そこで乳酸菌を摂取する事で免疫細胞の働きを良くして、がん細胞を死滅させてくれるのです。乳酸菌はヨーグルトなどからも摂取出来ますがサプリメントからでも摂取可能です。

 

乳酸菌以外でも予防は出来ます

 

がんを予防するには乳酸菌を摂取するだけでは防ぎきれません。原因となる化学物質であるタバコや車の排気ガス、工場などから発生する煙など身の周りには多くの有害物質があります。なるべくこれらに触れないように気を配りながら生活する必要があります。また放射線や紫外線を大量に浴びてしまうと細胞に傷をつけてしまい、異常な細胞分裂を引き起こしてがんを発症させてしまう事があります。日焼けをしたいからと太陽の光を浴びでばかりいるのもあまりよろしくはありません。またがんの原因ともなるべく最も身近なものは、普段口にしている加工食品です。これらは酸化を防止する目的で様々な添加物か加えられています。このなかには発がんが疑われているものが多く含まれている為、食事にも気を付けなければなりません。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.