乳酸菌には抜け毛を予防する効果があると言われている! | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌には抜け毛を予防する効果があると言われている!

乳酸菌には抜け毛を予防する効果があると言われている!

乳酸菌で抜け毛を予防しよう

 

乳酸菌は腸内環境を正常化するのに効果的であると言われています。腸内環境が悪化するのと頭皮の環境悪化や抜け毛は関係がないように感じるかもしれませんが、実は大きく影響します。腸内の悪玉菌が減って善玉菌が増えると頭皮環境が良くなり抜け毛の予防に繋がります。善玉菌が増えるとなぜ抜け毛を予防することが出来るようになるのかと言うと、ミネラルやビタミンなど髪の毛の健康に必要不可欠になってくる成分が体に吸収されやすくなるからです。便秘が改善されると腸の中で食べ物が腐敗することもなくなるので、髪の毛を含む体全体へ栄養素が届きやすくなります。頭と腸はとても離れているので関係がないように思われがちですが、実はとても関係があるので乳酸菌をしっかりと取り抜け毛を予防していくことが大切になってきます。

 

乳酸菌が多く含まれている食品を食べよう

 

続いて乳酸菌が多く含まれているヨーグルトなどの発酵食品を摂取すれば胃腸の周りにあるIGF-Iが増加して、それによって全身のIGFーIも増加していきます。乳酸菌によく含まれているIGF-Iは皮膚や筋肉など私たちの様々な部分に含まれているアミノ酸の結合体のことを指します。このIGF-Iは美肌効果や免疫力アップの効果など様々なことに効果があると言われており、さらに抜け毛の予防にも利用されています。そのため乳酸菌食品を積極的に取るようにすることで育毛効果や薄毛対策に効果的です。乳酸菌のイメージと言えば一般的には便通の改善や美肌、花粉症対策、インフルエンザの予防などが挙げられると思いますが、薄毛に悩まれている方にもぜひ利用することをおすすめします。

 

H61に注目しよう!

 

さらに乳酸菌と一言で言っても多くの種類があり、どれを利用すればいいのかわからないという方もいると思います。その中でも「乳酸菌H61」は若さを保つ効果や抜け毛予防に効果があると言われています。先程IGF-Iを増やすことで薄毛対策に効果があると書きましたが、発酵食品としてヨーグルト、味噌、キムチなど多数あるなかで特に乳酸菌H61を多く含んだヨーグルトを選ぶことをおすすめします。ただし乳酸菌H61に限定して食品を探すようにするとなかなか見つからない場合があり、乳酸菌H61が含まれていないヨーグルトであっても発酵商品には変わりがありません。そのため乳酸菌H61が含まれていなくても薄毛対策には十分役立ってくれると考えられます。このように乳酸菌は薄毛対策にとても有効的なのでぜひ積極的に取ることをおすすめします。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.