乳酸菌を肌に塗ることで憧れのスキンになることができる | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌を肌に塗ることで憧れのスキンになることができる

乳酸菌を肌に塗ることで憧れのスキンになることができる

乳酸菌はお肌に塗るには?

 

乳酸菌をお肌に塗ることは可能かどうか、率直にいって答えは可能です。ヨーグルトの食品は乳酸菌の代表ともいえます。ヨーグルトは食べるたけでなくお肌に塗ることもできヨーグルトを使ったヨーグルトパックという美容法もあるくらいです。ヨーグルトパックはナチュラルなケアとしても人気です。しかしその力は素晴らしくアンチエイジングケアとしてお肌の若返り効果やニキビの肌トラブルや毛穴の引き締め効果、美白効果、保湿効果などありとあらゆる働きをお肌に与えてくれます。乳酸菌食品ヨーグルトと食べ内側からケアしていくと同時にお肌にじかに塗ることで外側からのケアもできダブルの効果を効率よく得ることができるのが最大の魅力です。またヨーグルトは冷蔵庫にストックしておく家庭も多いので家にあるもので簡単にケアできる手軽さもポイントです。

 

ヨーグルトパックのやり方

 

ヨーグルトパックで使用するヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトであることをまず覚えておいてください。また毛穴引き締め効果を狙うなら無脂肪タイプのプレーンヨーグルトよりも通常のプレーンヨーグルトがおすすめです。基本的に洗顔後にヨーグルトをパックの要領でお顔全体に塗り広げて5分から15分程度を目安に放置し洗い流すだけです。しかしヨーグルト単体のみではテクスチャが緩く垂れてしまう場合もあるので、その場合は小麦粉をヨーグルトに加えテクスチャの粘度を調整することができます。こうすることで垂れにくくなります。入浴中に行うのもタイミングとして最適です。ピーリング効果もあるので頻繁な使用は控え週に2回から3回程度の間隔で行います。またヨーグルトパック後の紫外線ケアも十分に行ってあげます。

 

乳酸菌ヨーグルトパックに加えて塗ると良い

 

乳酸菌ヨーグルトパックは肌質に合わせアレンジすることもできます。乳酸菌と同様に整腸作用の働きをもつココアを組みあわせると乾燥肌に最適なパックになります。無糖タイプの純ココア小さじ1杯にとヨーグルト大さじ1杯の割合で混ぜ5分から10分ほどパックします。また乳酸菌ヨーグルトと相性の良い甘味料はちみつも食べるだけでなくお肌に塗ることができる優秀なアイテムです。ヨーグルト大さじ1杯にはちみつ小さじ1杯、テクスチャの調整に小麦粉適量を加えてあげれば完成です。乳酸菌のもつ素晴らしい働きを日ごろ食べている食品組み合わせでお手入れできることはたいへん便利で低コストなのも魅力です。日々の生活に乳酸菌パワーを余すことなく加え憧れのスキンを手に入れるのも夢ではありません。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.