腸内環境を整える乳酸菌の摂取は生理痛改善などにも効果的 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 腸内環境を整える乳酸菌の摂取は生理痛改善などにも効果的

腸内環境を整える乳酸菌の摂取は生理痛改善などにも効果的

沢山ある乳酸菌の種類とその効果

 

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる善玉菌というのは皆さん良く知っていますが、その種類は実に200種類以上にもなります。元々乳酸菌は自然界に存在する最近で人間の腸内には100種類以上、100兆個も棲んでいます。しかし乳幼児時には沢山棲んでいた善玉菌も年齢やストレス、生活環境などによって減り続けそのせいで体調不良や病気の原因となる事もあります。そこで外部から摂取する事が大事だとされ、最近では腸内環境を効率よく整えたり免疫をアップさせるなど様々な病気の予防に特化した乳酸菌が沢山発見されています。代表的な菌としてはラブレ菌・ヤクルトシロタ株・LGG菌・クレモリス菌FC株・EC12・ガゼリ菌・L92・LG21・R1・プラズマ乳酸菌などがありますが、体に良いからと言って様々な種類を試すのではなく一週間ほど同じ乳酸菌を摂取してみるのがお勧めです。

 

腸内環境を整える事で起こる変化

 

乳酸菌を摂取し腸内環境を整えると様々な体の変化が起こります。例えば腸自体が正常に働くと便秘や下痢、大腸がんの予防にも繋がりますし、腸内に多く存在する免疫細胞が働く事でインフルエンザや風邪の予防、さらに花粉症やアトピー性皮膚炎、鼻炎などのアレルギー症状の緩和、また動脈硬化などの原因となる悪玉コレルテロール値を改善するので心筋梗塞や脳梗塞の予防にも効果的だと言われています。さらに腸内が整い悪玉菌が出す毒素が排出しやすくなるとデトックス効果によりお肌も綺麗になる事や、血流を整え代謝を上げる事で女性特有の病気の改善にも有効です。他にも乳酸菌にはラクトトリペプチドという物質を作る働きがあり、この物質は高血圧の予防にも効果的な物質です。このように乳酸菌を摂取する事で現代人が抱える様々な生活習慣病の予防に効果的です。

 

生理痛改善にも効果的な乳酸菌

 

乳酸菌は様々な病気の予防に効果的ですが女性の悩みの1つ生理痛やPMS(生理前症候群)の改善にも良いと言われています。この原理は1つ目に乳酸菌が多く含まれる代表的な食品「ヨーグルト」を摂取するとカルシウムが摂取できるのでイライラなどの症状を抑える事が出来るという事、そして乳酸菌を摂取する事で腸内環境が整い血行不良が改善され生理時に痛みを出すプロスタグランジンという物質が減るという事です。このプロスタグランジンという物質は体の冷えや血流の滞りにより急激に増える物質なので日ごろから乳酸菌を摂取したり、運動をするなどして血流改善を行う事が理想です。また最近乳酸菌を摂取し腸内環境が整うと自律神経やうつ病の改善に効果的なセロトニンを腸内で効率よく作られ脳内に送られる事がわかり、精神的な作用をもたらす生理痛やPMSの改善にも有効だと言われています。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.