体調の改善に効果があると知られる乳酸菌の種類と特徴とは | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 体調の改善に効果があると知られる乳酸菌の種類と特徴とは

体調の改善に効果があると知られる乳酸菌の種類と特徴とは

乳酸菌は摂取量よりも種類が大切

腸内環境が悪くなってしまうと様々な体調の異常が現れてしまうのですが、そんな体調を改善してくれる成分として乳酸菌が効果的になります。乳酸菌は腸内に生息をしているのですが、腸内と一言で言っても大腸や小腸、十二指腸など様々な部分に分かれていて、実は乳酸菌も生息する部分が限られているのです。ですので摂取する乳酸菌の種類によって活動する部分も異なりますし、体にもたらしてくれる効果も異なります。乳酸菌は1種類だけを大量に摂取してもあまり効果が期待できず、数多くの種類をバランスよく摂取することが体調を改善する秘訣になります。実際にアレルギーを持っている人や肥満気味の人の場合には、体内に生息している乳酸菌のバランスが悪いことが多いです。一つの目安としては乳酸菌は小腸で働き、乳酸菌と似た働きをするビフィズス菌は大腸で働くという事は覚えておくと良いでしょう。

様々な種類をバランスよく摂取すること

乳酸菌と一言で言っても、その種類は200種類以上にも及ぶと言われていて、それぞれの種類によって効果も異なりますので、バランスよく摂取をすることが重要になります。逆に偏った摂取をしてしまうと体調を改善するどころか、逆にアレルギーを引き起こしたり、肥満の人もバランスが乱れていることが多くなります。実際、マウスを使った実験でも無菌状態で育てられたマウスに痩せた人の乳酸菌を移植すると餌の量は変わっていないにも関わらず痩せていき、太った人の乳酸菌を移植したマウスは餌の量が変わっていないにも関わらず太るといった結果になりました。ですのでアレルギーを持っている方や太りやすい方、または中々瘦せないという方はバランスが乱れている可能性を考えてみてはいかがですか。

質の良い乳酸菌の種類

乳酸菌は複数の種類をバランスよく摂取した方が良いことは分かりましたが、さらに健康改善を促すには質の良さにも注目をしていきたいところです。よくヒト由来が健康改善に効果的と言われていますが、質の良いヒト由来のものを選ぶと良いでしょう。アメリカでは健康な人の腸内細菌を、患者さんに直接移植をするといった治療方法が行われていますが、例えば感染症に関しては抗生物質による治癒率は30.8%となったのに対して、腸内細菌を移植した治療では93.8%と非常に高い治癒率を誇りました。このように質の良い乳酸菌を取り込むことが良いのですが、近年注目されているのは赤ちゃん由来の腸内細菌になります。赤ちゃんはウイルスや細菌から自らを守ることが難しい為、体内の守る力が強くなっています。ですので赤ちゃん由来の腸内細菌を摂取することが健康な体作りの秘訣になります。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.