LGG菌が便通に効果がでるのは腸内細菌のバランスを整えるから | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > LGG菌が便通に効果がでるのは腸内細菌のバランスを整えるから

LGG菌が便通に効果がでるのは腸内細菌のバランスを整えるから

便通は腸内環境に左右されやすい

 

誰もが1度は経験したことがあるといっても良いのが便秘です。お通じがないだけではなく、おなかが張って食事が満足に出来なかったり、洋服がきつくなってしまうなど普段の生活にも影響が出てきます。便秘になる原因は1つではありません。食事量が少なかったり、栄養のバランスが偏っていたり、水分が少なかったり、おなか周りの筋肉が弱って排泄のためのパワーが不足していたりと様々です。しかし、一番の問題は腸の中にあります。腸内には便通を促すため多くの菌が関係していますので、それが崩れてしまうと一気に便通が崩れてしまいます。運動や水分も大切ですが、腸内環境をバランスよくする菌のバランスを考え直していく必要があります。ただ、食事だけで整えるのは現代人では難しいのも事実です。

 

LGG菌が腸内環境を整え便通をスムーズに

 

そこで外から便通を促す菌を補ってあげる必要があります。LGG菌は乳酸菌の一種ですが、特に腸内環境を善玉菌を多くする効果が高い菌です。というのも菌の外側が細かい毛で覆われているので腸内に付着しやすい構造になっています。そのため、LGG菌が一定期間腸内で機能してくれ、しかも細かい部分までくっついて作用してくれるので効率的に腸内の老廃物や悪玉菌を絡めとって排除してくれます。悪玉菌が減れば善玉菌が自ら増える力も高まるので、便秘薬に頼らずともおなかの動きが活発になり自然と便通が改善していきます。本来なら善玉菌が十分にあれば特別なことをしなくても便意は起こりますので、それをLGG菌がサポートして本来の姿に戻してくれるのです。体にとっても負担がないばかりか嬉しい作用をしてくれます。

 

LGG菌が腸に届くから効果が高い

 

LGG菌は特に乳酸菌の中でも整腸作用が高く、便通の改善に向いている菌です。その理由は腸に到達できる率が、他の乳酸菌に比べて格段に高く、生きたまま腸内で働くことができるからです。乳酸菌の弱点は酸や熱に弱いことです。腸に届く前に胃酸で死滅したり弱くなってしまうことが多いのですが、比較的LGG菌は強いのでダイレクトに腸まで届いて元気に働いてくれます。そのためLGG菌は効果も高く、便通の改善が実感できます。乳酸菌の弱点もカバーできて、高い効果を上げてくれるLGG菌は日常の生活でも無理なく取り入れられるため、続けていくことで腸内だけではなく体全体の健康にもプラスになります。悪玉菌は減らしても腸内の金全体数は変わらないのがLGG菌の特徴です。つまり善玉菌が増えて、便通が自然に起こる効果が高いといえます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.