感染症にも効果が期待が出来るLGG菌の様々な作用とは | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 感染症にも効果が期待が出来るLGG菌の様々な作用とは

感染症にも効果が期待が出来るLGG菌の様々な作用とは

LGG菌とはどのような乳酸菌?

 

LGG菌とは、様々な研究成果を上げることができた乳酸菌のことです。このLGG菌は他の乳酸菌と比べて耐性が強く、胃酸や胆汁酸に負けることなく生きたまま腸へ届き長期間定着します。この定着力の強さは、LGG菌の体表に生えている繊細な毛の線毛が、腸の表面にしっかりと付着する事により、他の乳酸菌よりも長い期間腸に留まり続ける事が出来ます。この線毛があるのはLGG菌だけと言われており、LGG菌に生えている線毛を取り外すと付着力が低下する事も分かっているため、非常に重要なものであるといえます。このように長く腸に留まる乳酸菌である事から、持続性乳酸菌とも呼ばれていて、歴史がとても古い菌です。病気や感染症への効果など、新たな腸内細菌の可能性を開いた乳酸菌として世界から注目を集めています。

 

感染症やアレルギーなどにも有効

 

冬の季節になると流行りだす感染症のインフルエンザは、予防接種の注射を受けていても感染するときは感染してしまいます。また子供がいる家では保育園や小学校など様々な所から感染症の菌を持ち帰ってきてしまうので、家の中でインフルエンザに感染してしまうという話もよく聞きます。子供だけではなく通勤の電車やバスなど、人が多く集まるようなところでは感染してしまう可能性は非常に高くなってしまいます。こういったところでもらってしまった菌を体内で抑え込んでくれる効果を発揮してくれるのがLGG菌です。LGG菌は免疫機能を活性化させてくれる効果があるので、インフルエンザの症状軽減、ウィルス数減少、風邪の予防効果、花粉症による鼻詰まりの改善、アレルギーなどの軽減というシーンで活躍してくれます。

 

他にもある嬉しい作用

 

LGG菌は感染症などの予防効果が高いだけではなくダイエットにも効果的と言われています。長い期間腸の表面に付着し続ける事により腸内環境を良くしてくれます。腸内環境が良くなる事で便通も良くなり、体内から余分な成分を効率的に外に排出する事が出来るようになるので、内臓脂肪や皮下脂肪が減少するという効果にも期待ができます。もちろんLGG菌を摂取するだけでダイエットをする事は出来ません。1日に決められたカロリーを上回らないような規則正しい食生活、毎日継続して続ける事が出来る運動、夜更かしなど体のリズムが崩れてしまわないような生活習慣などにも気を遣わなければなりません。これら日々の意識が体の土台となって、はじめてLGG菌が有効にさようされるようになります。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.