肝臓の機能を助ける効果のある、植物性乳酸菌「ラブレ菌」とは | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 肝臓の機能を助ける効果のある、植物性乳酸菌「ラブレ菌」とは

肝臓の機能を助ける効果のある、植物性乳酸菌「ラブレ菌」とは

さまざまな種類がある乳酸菌

 

乳酸菌と聞くとヨーグルトなどの乳製品に含まれているように思う人もいますが、実はそうではありません。乳酸菌は私たちの生活の中でも非常に身近な菌類であり、動物性のものと植物性のものがあります。ラブレ菌は植物性の乳酸菌です。ラブレ菌は日本の京都で、すぐき漬けという漬物の中から発見されました。乳製品に含まれているのが動物性乳酸菌、漬物やキムチ、発酵食品に含まれているものが植物性乳酸菌です。ラブレ菌は他の乳酸菌と比較しても、生命力が強く、生きたまま腸に届きやすいという効果があります。乳酸菌は腸に届くまでに胃酸の中を通ることで、死滅して減少してしまいます。生きていない菌に効果はありませんので、生きたまま腸に届いて活動してもらうことがとても重要なのです。

 

肝臓を助けるラブレ菌

 

肝臓は人体の中の有害物質を分解し、無害にして体外に排出するという機能があります。肝臓が正常に働いていないと体内に毒素が増え、さまざまな病気や老化の原因となってしまいます。ラブレ菌は数ある乳酸菌の中でも肝臓との相性がよく、腸内で乳酸や酢酸を生成することで悪玉菌を減らしていく効果があります。その結果腸内環境が整うことで栄養を効率的に吸収し、新陳代謝が活発になります。代謝が良くなれば痩せやすくなりますし、お通じも改善します。お通じが良くなれば毒素も体外に排出されますので、結果として免疫がアップする効果もあるのです。免疫がアップすればアレルギーやがんにも強い身体になりますので、ラブレ菌を摂取することでいかに健康になるかがわかるでしょう。ラブレ菌はドリンクやサプリメントで摂取することができます。

 

乳酸菌には相性があります

 

数ある乳酸菌ですが、人によって相性があります。ですので多くの人が効果的だと感じている乳酸菌が必ずしも自分に効果があるとは限りません。ラブレ菌も例外ではなく、合う人と合わない人がいるのです。もし効果が効きすぎだと感じたら量を調整しましょう。たくさん摂れば良いというわけではありませんので、適量にすることが大切です。ラブレ菌は肝臓をサポートし美容にも効果的ですが、美容に大切なのは「適量」です。何事でも過ぎたるは猶及ばざるがごとしなのです。ラブレ菌のドリンクやサプリメントの注意書きにも書かれていますが、摂取しすぎると緩くなってしまうこともあります。購入する場合は様子を見るため、最初から大容量の物を買うのではなく、最初は少量のもので様子を見てから相性を判断しましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.