漬物から発見された植物性乳酸菌、ラブレ菌サプリの効果 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 漬物から発見された植物性乳酸菌、ラブレ菌サプリの効果

漬物から発見された植物性乳酸菌、ラブレ菌サプリの効果

強さが特徴のラブレ菌

 

ラブレ菌は、京都の代表的な漬物である、すぐき漬けから発見された乳酸菌です。「すぐき」というのは、京都で育つアブラナ科の野菜のことで、見た目はカブによく似ています。この野菜を塩漬けして発酵させた食品がすぐき漬けになり、乳酸菌が豊富に含まれていることから、とても強い酸味があります。乳酸菌にはチーズやヨーグルトなどの乳製品に含まれている動物性乳酸菌と、ラブレ菌のように漬物などの発酵食品に含まれている植物性乳酸菌があります。植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌と比べて熱や酸に対して強いという特徴がある菌なので、体内に入った時に生き残りやすく、腸にもたらす効果が高い乳酸菌になります。ラブレ菌は植物性乳酸菌の中でも熱と酸の耐性に優れている乳酸菌なので、腸の働きを整えて免疫力を向上するのに効果的です。

 

和食で育った体に合っている乳酸菌

 

肉食中心の食事をしてきた欧米人と、海藻や根菜など消化しにくい食べ物を好んで食べていた日本人、食べ物を消化するために必要な酵素や腸内細菌は、祖先が住んでいた環境や食生活によって違いが出てきて、その土地の食生活に合った腸内細菌が集まってきます。漬物に含まれているラブレ菌は、納豆や海苔のような他の地域では見られない独自の食品に適していて、腸内環境に合っている乳酸菌です。近年では食生活が変化して毎日和食を食べることはほとんどなくなり、漬物などの発酵食品を食べる回数も減ってしまいましたが、ラブレ菌サプリを毎日摂ることで、漬物を食べた時と同じような効果が期待できます。漬物が嫌いな方は、独特の酸味や香りが苦手な理由になっていることもあるため、漬物の特徴を感じさせないラブレ菌サプリなら手軽に飲むことができます。

 

腸に長く滞在できるラブレ菌

 

外部から摂取した乳酸菌は、そのまま腸内に住み着くことはありません。乳酸菌サプリを飲んだとしても、ある程度腸内で活動した後は排出されてしまいます。乳酸菌サプリは毎日摂取すると効果的だと言われるのは、これが理由です。乳酸菌が腸内にとどまれる期間は、種類によって差があります。劣悪な環境でも生き抜くことができるラブレ菌は、腸に滞在できる期間が他の乳酸菌よりも長くなっています。そのため、善玉菌をサポートする力がより強力になり、免疫細胞を助ける働きが強いので、免疫力が低下した時の肌荒れにも役立てられます。ラブレ菌を摂取するには、漬物を毎日食べるのも良いのですが、サプリを利用すると食品では一度に摂れないほど大量のラブレ菌が摂取できます。ラブレ菌以外の乳酸菌が同時に摂れるサプリもあるので、腸内環境の改善に効果的です。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.