LGG菌には大人だけでなく子供にも有効な効果がある | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > LGG菌には大人だけでなく子供にも有効な効果がある

LGG菌には大人だけでなく子供にも有効な効果がある

腸まで届く注目の乳酸菌

 

LGG菌は1985年に発見されて以来、研究及び開発が積極的に進められている乳酸菌の一つです。初めて発見した人物はゴルバッハ教授とゴルディン教授で、LGG菌のGG部分はゴルバッハのGとゴルディンのGです。Lは、乳酸菌を種類で分けた時にLGG菌が属するラクトバチルス属ラムノーサス種の略です。
乳酸菌は植物由来やヒト由来など菌によって主に生息している場所が異なりますが、LGG菌はヒト由来なので人の体内で活躍しやすい乳酸菌とされます。LGG菌を含めた乳酸菌の補いは食品からの摂取で行いますが、腸に届く前に消化を行う胃を通ります。この段階で死滅する乳酸菌もいますが、LGG菌は胃酸や胆汁酸といった消化分泌液に対する耐性が強いため、腸にまで生きたまま届く乳酸菌として知られています。

 

子供のアトピー発生率が下がる実験データ

 

腸にまで届いたLGG菌は腸内環境を整える効果を発揮し、便通改善の他に免疫力改善にも貢献します。特に子供に起きるアトピー率が下がる効果が注目されており、人を用いた実験でその効果が実証されています。実験では、妊婦さんにLGG菌を摂取させた結果として誕生した子供のアトピー発生率を検証します。LGG菌を摂取した妊婦さんと摂取していない妊婦さんに分けて統計をとり、摂取していない妊婦さんの子供の発生率は約46%、摂取した妊婦さんの子供の発生率は約23%という結果になります。摂取によって発生率が半分ほど減少したことが明らかになり、この実験によって妊婦さんがLGG菌を摂取することで子供に発生するアトピー率が下がるという効果が実証されています。子供だけでなく母体にも良い効果を現す乳酸菌なので、妊婦さんは意識的に摂取すると良いです。

 

子供にも大人にも効果的なLGG菌

 

子供に有効な効果はアトピーに関することですが、誕生から時が経ち大きく成長した子供や大人にも有効な効果があります。整腸・免疫力向上・脂肪減少の効果がいわれていますが、最も有力なのは整腸作用です。LGG菌は腸まで届くことから腸内環境に直接的な働き掛けを行うことができるため、善玉菌をサポートしながら悪玉菌を退治します。免疫力向上効果では、NK細胞と呼ばれる体内の悪い物質と闘う細胞の活性化を促進することがいわれています。また、腸内環境が良好になると免疫力が上がるため、アレルギー反応の一種である花粉症やウイルス感染が原因の風邪又はインフルエンザの予防改善効果も期待できます。体脂肪減少は肥満マウスを用いた実験で明らかになっていることで、LGG菌摂取によって体脂肪と体重が減少して脂肪分解をする物質の増加がみられ、コレステロールも減少したというデータがあります。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.