妊婦の悩みである便通をよくするにはLGG菌がおすすめ | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 妊婦の悩みである便通をよくするにはLGG菌がおすすめ

妊婦の悩みである便通をよくするにはLGG菌がおすすめ

生きて腸まで届く乳酸菌

 

いままで便通に悩みのなかった女性でも、妊婦になったとたんに便秘になるということはよくあることです。これは、妊娠によってホルモンバランスが乱れ、同時に腸の運動も緩慢になってしまうためです。また、最近の妊婦は過酷な体重管理を徹底されるため、好きなものが食べられずストレスになったり、食べ物を減らすため便通に支障が出るということもあります。便通をよくする食べ物で、なおかつ太りにくい食材で思いつくものにヨーグルトがあります。乳酸菌が腸内環境を整え、自然な排便を促すことで知られています。しかし、最近ではほとんどの乳酸菌は腸に届く前に死滅してしまうことが分かっています。そこで注目されているのが、生きて腸まで届く乳酸菌、LGG菌です。妊婦になったら、ぜひLGG菌を摂取しましょう。

 

LGG菌の特徴と効果

 

LGG菌の正式名称はラクトバチルスGG菌といい、非常に強い菌で、胃酸や胆汁などの消化液にも死滅することなく腸内に届きます。また、生きたまま到達するだけではなく、腸管に付着しやすい構造のため、腸内に長くとどまることができます。LGG菌の効果には整腸作用だけでなく、ダイエット効果、抗アレルギー作用、免疫力アップなどがあり、いま世界中で最も研究がおこなわれている注目の乳酸菌です。これらは薬を制限されている妊婦にはとてもありがたい乳酸菌であるといえます。強い整腸作用は便通、ダイエット効果は体重管理に、花粉症の予防や症状緩和にも期待ができるからです。妊婦になると免疫力が下がるとも言われているので、LGG菌はまさに理想的な乳酸菌といえるのではないでしょう。

 

赤ちゃんにも届け、LGG菌の効果

 

今も盛んに研究が進んでいるLGG菌ですが、ある研究結果ではアトピーの履歴がある妊婦を二つに分け、一方にはLGG菌を摂取させ、もう一方には偽薬を摂取させ観察するという臨床実験が行われました。すると、LGG菌を摂取したグループの妊婦から生まれた赤ちゃんがアトピーを持つ割合は、そうでないグループの約半分にまで減少していたということです。これは、LGG菌の抗アレルギー作用が赤ちゃんにまで影響を与えたという可能性を示しています。便通に悩む妊婦だけでなく、全てのプレママにおすすめできるのがLGG菌です。気になるLGG菌の摂取方法ですが、日本ではヨーグルトとしてLGG菌入りのものが販売されています。一日一つを習慣にして、元気で健康的な妊婦生活を送ってください。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.