ダイエットや腸内環境に悩む妊婦さんに効果的なLGG菌の摂り方 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > ダイエットや腸内環境に悩む妊婦さんに効果的なLGG菌の摂り方

ダイエットや腸内環境に悩む妊婦さんに効果的なLGG菌の摂り方

便秘がつらい妊婦さんにおすすめの乳酸菌

 

生きて腸まで届く、そんなキーワードを持つ乳酸菌がLGG菌という、いま世界中で研究が進められている新しい乳酸菌です。ラクトバチルスGG菌というこの乳酸菌は、ほかの乳酸菌が死滅してしまう環境でも生き残ることができ、胃酸や胆汁といった消化液にも負けないことで脚光を浴びました。妊婦さんといえば、つらい便秘に悩まされることが多々あり、ひどい場合には医師に下剤を処方してもらうまでになってしまいます。しかし、できれば自然に排便できるに越したことはありません。LGG菌には強い整腸作用があり、悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きもあります。LGG菌の摂り方は、LGG菌入りのヨーグルトを食べるだけなので、妊婦さんでも安心、安全な方法で腸内環境を改善することができます。

 

ダイエットに励む妊婦さんにもLGG菌

 

妊婦さんといえば、徹底した体重管理も元気な赤ちゃんを出産するために必要になってきます。だんだんお腹が大きくなる中、体重を増やすなというのは、なかなか厳しいものですが、ほとんどの妊婦さんは医師の言いつけ通りに体重管理を行っています。そんなときにもLGG菌が活躍します。LGG菌には脂肪を分解する効果、脂肪細胞の働きを抑制する効果があるといわれています。臨床試験では体重減少も見られたということですので、まさに食べながら痩せることができる理想の食品といえます。日本ではLGG菌入りのヨーグルトが販売されていますので、手軽に始めることができます。摂り方は毎日カップ入りのLGG菌入りヨーグルトを食べるだけなので、カロリーオーバーの心配も少ないでしょう。

 

摂り方を工夫して効果アップ

 

ヨーグルトの摂り方を工夫してLGG菌の効果を高めましょう。まずは、便秘解消や体重管理に役立てるためには、毎日朝ごはんの前に100g程度のLGG菌入りヨーグルトを食べるのがおすすめです。朝一番に食べることで腸の働きを活発にし、食前に摂取することで食べ過ぎ防止になります。もしも、夕食のボリュームが抑えられない、という妊婦さんは夕食前に食べてもよいでしょう。また、ヨーグルトにはリラックス効果があり、安眠にも役立つといわれています。眠る2時間前にLGG菌入りヨーグルトを食べてからベッドに入れば、健やかな眠りにつけるかもしれません。不眠に悩む妊婦さんも多いので、試す価値はありそうです。骨の形成も眠っている間に行われているので、カルシウム摂取のできるヨーグルトは理にかなっています。生活スタイルに合わせて摂り方を工夫してみましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.