乳酸菌の種類と脂肪を減らしてくれるメカニズムについて | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌の種類と脂肪を減らしてくれるメカニズムについて

乳酸菌の種類と脂肪を減らしてくれるメカニズムについて

乳酸菌の種類について

 

乳酸菌は、摂取することで善玉菌のえさとなります。その結果、善玉菌を活性化させることによって腸内環境を整えてくれる働きがあります。ですので、飲料としておよびに食材としても人気があります。
一口に乳酸菌といっても、種類にはいくつかがあります。代表的な種類としては、まずシロタ株と呼ばれる乳酸菌が挙げられます。ヤクルトの飲料に含まれている乳酸菌はシロタ株を使用しています。胃液や胆汁などの消化液に強いという特性を持っており、これにより生きたまま腸内に到達します。そして腸内の善玉菌を増やしてくれるため長年にわたり親しまれています。
ほかの種類としてはLG21・ガゼリ菌・ラブレ菌などもよく知られています。単に腸内環境を良くするだけではなく、成人病の予防効果やインフルエンザにかかりにくくする効果などもあるためなるべくたくさんの種類の乳酸菌を摂取すると良いでしょう。

脂肪を減らすメカニズムについて

 

乳酸菌は、ダイエットを考えている人にとっても人気があります。摂取することで、内臓脂肪を減らしてくれることが知られているため効率的にダイエットを行うのに適しています。それではどうやって脂肪を減らすのかについてですが、乳酸菌を摂取した後善玉菌が活性化することによって腸内に長く留まるという性質を持っています。特に、ガセリ菌SP株を口から摂取した場合においては、腸の中で最大で90日間もの間とどまることが研究からわかるようになりました。ガセリ菌は、脂肪の吸収・免疫・代謝などに大きな影響を及ぼす小腸で主に効果を発揮します。より多く摂取することで内臓脂肪を抑えることが認められている菌です。
したがって乳酸菌は、毎日少しずつでも摂取することで身体の内側から元気にしてくれます。

率よく乳酸菌を摂取するには

 

それでは、効率よく乳酸菌を摂取するにはどうすれば良いのかというとまず一つ目がヨーグルトなどをできれば毎日の食生活の中で多く摂取することが良いといえます。
ただ、これは毎日の食生活の中でヨーグルトなどを続ける取り組みを行わなければならないともいえます。続けることが少し大変と感じるのであれば、別の食材から補う方法もあります。乳酸菌を含む食材としては、ナチュラルチーズや発酵させたバターが挙げられます。さらには、意外と知られていませんがいろいろな漬け物類には乳酸菌が豊富に含まれていることが分かっています。天然の醤油や味噌などにも含まれています。こうした食材をうまく活用して、効率よく乳酸菌を摂取することで整腸作用やダイエット効果だけではなく病気予防に役立ちます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.