乳酸菌にはさまざまな種類があるのでうつについても効果的 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌にはさまざまな種類があるのでうつについても効果的

乳酸菌にはさまざまな種類があるのでうつについても効果的

乳酸菌の種類と腸についてです

 

うつ病などの精神疾患などが原因で医療機関を受診している人はかなり多くなっており、精神面での悩みを抱えている人が増えてきています。うつ病と腸や乳酸菌には関係がないと考えている人もいるでしょう。しかし、腸は第二の脳とされており、腸の状態は精神面を反映しているということです。うつ病の原因にはいろいろありますが、まずは脳内の神経伝達物質であるセロトニンの不足というものが上げられます。セロトニンが不足すると神経細胞間の情報交換が上手く行われなくなりますし、それによって精神面にさまざまな症状が出てしまうということです。また、人が幸せを感じるためには脳から分泌されるセロトニンやドーパミンが深く関わっています。セロトニンは歓喜や快楽、ドーパミンはやる気を感じさせるという働きがあるため、これらの物質が不足するとうつ病などの精神疾患に罹りやすくなります。

乳酸菌で健康に生活する

 

セロトニン人体内では脳内に2%、腸内に90%存在しており、脳内のセロトニンが人間の精神状態を大きく左右するということです。しかし、腸内環境が整っていないとセロトニンが上手く脳まで運ばれなくなりますし、脳内でセロトニンが不足してしまうのです。セロトニンなどを増やすためには腸内細菌が重要であり、乳酸菌で腸内細菌が活発に活動しているとセロトニンなどの神経伝達物質をしっかりと脳まで送り届けることができるのです。つまり腸内環境の悪化がうつ病の引き金になってしまうことが分かっており、ストレスによっても腸内環境は悪化してしまうということです。うつ病になってしまったら薬での治療も大切なのですが、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えるようにすることも大切なのです。腸は精神的なストレスがかかると著しく機能が低下してしまいますし、腹痛や下痢、便秘などが起きやすくなります。

乳酸菌の種類について

 

腸内環境には精神状態が影響してくるため、腸内環境を整えることで精神面を改善していくことがポイントです。ストレスをたくさん受けても乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えることができますし、精神的なダメージから体全体を守っていくことができるのです。いろいろな種類の乳酸菌を摂取することにより、ストレスを引き起こすホルモンの分泌を抑制する効果があることが分かっています。ストレスが高まるとstressの原因になるホルモンが分泌されるのですが、そのホルモンはカルシウムの吸収を悪くさせる作用もあります。また、腸内細菌が活発に働いてくれないとカルシウムを上手く吸収できないこともあるため、いろいろな種類の乳酸菌が豊富に含まれたヨーグルトを摂取すると良いでしょう。ヨーグルトはいろいろな種類の乳酸菌が含まれていることはもちろん、カルシウムも豊富に含まれています。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.