乳酸菌の働きを知って効率よいタイミングで摂取しよう | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌の働きを知って効率よいタイミングで摂取しよう

乳酸菌の働きを知って効率よいタイミングで摂取しよう

乳酸菌の万能な働きについて

 

乳酸菌の大きな役割は主に2つあります。
1つが整腸作用としての働き、2つめが免疫作用の働きです。
整腸作用により腸の働きが整えられると便秘予防や改善に役立ち慢性的な便秘から解放されます。お通じがよくなると体の余計な老廃物もスムーズに排出されるので美肌効果やダイエット効果の促進にも効果的に働いてくれる期待がもてます。
また便秘だけでなく下痢の症状にも腸の働きを整えることは効果的に作用します。免疫作用は腸内環境改善に優れたパワーを発揮し免疫力の活性化アップと調整を行ってくれます。これらの働きはアトピー性皮膚炎の改善やインフルエンザの予防改善、がん予防から高血圧の改善など多岐にわたる体の不調に効果的な働きを示します。それほど腸は免疫力の働きと密接に関わっているのがわかります。

 

乳酸菌の代表的食品ヨーグルトの魅力

 

乳酸菌の代表的な食品として世界中で愛されるヨーグルトは牛乳に乳酸菌を加え発酵して作られた食品です。乳酸菌を手軽に摂取できる食品としても優秀でさきに述べたように健康、美容などあらゆる働きを行ってくれます。砂糖を加えて甘くした加糖タイプのヨーグルトや砂糖を加えていない無糖タイプのヨーグルトがあります。最近では果物やグラノーラ、飲料などたくさんの種類のヨーグルト商品を目にすることができます。
また、ヨーグルトは食べるだけでなく、お肌へのパックとしても使うこともできます。洗顔後のお肌に無糖タイプのヨーグルトを塗りパックするだけでピーリング効果と保湿効果の働きで潤いと美白効果を期待することができます。ヨーグルトは食べて良し、塗ってよしとまさに万能な乳酸菌食品といっても過言ではありません。

 

乳酸菌ヨーグルトの効率的なタイミングとは

 

せっかくの乳酸菌ヨーグルトの効果を余すことなく引き出すには、効率的なタイミングで摂取することがポイントです。食前のタイミングでヨーグルトを摂取すると内臓の働きを助けダイエット効果に効果的です。カルシウムの吸収も多くなり胃の粘膜を保護してくれます。食後は便秘解消に効率よいタイミングといえます。また寝る前のヨーグルト摂取も便秘改善に効率のよいタイミングです。
さらに乳酸菌ヨーグルトを効率アップする秘訣は食べ方の工夫にもあります。ホットヨーグルトにして温めて食べることでカルシウム吸収率アップに加え体を温めるので代謝アップも期待できます。耐熱カップにヨーグルトを100ミリほど入れお水を大さじ1杯入れます。そこに蜂蜜やメープルシロップなどの好みの甘味料を加えレンジで1分加熱するだけで出来上がります。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.