気になる体臭を予防するために乳酸菌を積極的に摂取しよう | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 気になる体臭を予防するために乳酸菌を積極的に摂取しよう

気になる体臭を予防するために乳酸菌を積極的に摂取しよう

腸内環境と体臭との関係

 

乳酸菌と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、腸内環境を整えるということかもしれません。これによって、美容や健康にも効果があると考えておられる方がほとんどでしょう。こうした面での効果に加えて、乳酸菌にはある種の体臭を改善するといった効果もあると言われています。乳酸菌が体臭予防に役立つと言える主な理由として、乳酸菌が持つ腸内環境を整える働きと大きな関係があると言うことができます。なぜなら、腸内環境の乱れによって体臭が引き起こされることがあるからです。一般に、腸内環境が乱れて悪玉菌が増加すると、スカトールやアンモニアといったニオイ物質が発生することになります。これらニオイ物質が血中に入って、息や汗と一緒に排出されるため体臭となって出てくるというわけです。

 

なぜ乳酸菌が体臭予防に効果があるか?

 

乳酸菌には、腸内で有機酸の乳酸を作り出す働きがあります。この乳酸の働きによって、腸内は弱酸性の状態に保たれることになります。その結果として、腸内にある悪玉菌の増殖を抑えることができるのです。さらに、乳酸菌には、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。蠕動運動と言えば、排便にはどうしても欠かすことのできない重要な運動と言えるでしょう。仮に腸の蠕動運動が活発でないとすれば、自然な排便を促すことができず、腸内を汚れた状態にする原因となる便秘を引き起こしてしまうことになります。しかし、毎日乳酸菌を十分な量摂取するように心がけているなら、大切な腸内の状態を整え、きれいな状態に保つことができるため、気になる体臭を効果的に予防することができるようになるでしょう。

 

体臭予防に効果的な乳酸菌の摂り方

 

体臭予防に乳酸菌が効くことについて取り上げてきましたが、本当に体臭を予防しようと思うなら効果的な摂り方をしなければなりません。まず、乳酸菌の生菌と死菌を上手に使い分けることができるでしょう。生菌は、生きたまま腸に届き、体外へ排出されるまで悪玉菌と闘ってくれます。一方、死菌と呼ばれる乳酸菌は、悪玉菌の好むニオイ物質を吸着して体外へ排出してくれます。このように生菌と死菌の持つ働きは異なりますが、どちらも臭いの予防の鍵とも言える腸内環境を改善するのに欠かせないものなのです。それで、これらを上手に摂り入れることができます。加えて、乳酸菌の働きをサポートする栄養素である、オリゴ糖や食物繊維などと一緒に摂取することも大切です。このようにして気になる臭いを効果的に予防できるようにしましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.