口臭の予防と改善効果に期待できるのが乳酸菌の隠された力 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 口臭の予防と改善効果に期待できるのが乳酸菌の隠された力

口臭の予防と改善効果に期待できるのが乳酸菌の隠された力

口臭の原因を知る事から

口臭は会話をする時に相手に不快な思いをさせてしまうだけに常にケアを怠りたくない部分でもあります。口の中には多くの細菌が生存しています。唾液、食べカスなどを分解する際に臭いの元を発生させます。
口臭の主な原因は幾つかあります。口呼吸やストレスを感じることで唾液分泌量が減ってしまい細菌が増殖してし活発な行動になり臭いの元になります。歯磨きをしない、磨き残しが多いと歯や詰め物の表面舌でさわるとザラザラしていることがあります。これが細菌の餌となり臭いの原因になります。さらに舌の表面が白い、舌を磨くことがほとんどない場合も同じです。
歯茎の腫れや出血が見られるなどが原因として考えられます。これは歯周病が原因と考えられます。虫歯の放置も臭いの原因に繋がります。

 

口臭予防に効果があるのは乳酸菌

 

口臭の予防と改善に効果があるのは乳酸菌です。
乳酸菌は腸内環境をよくするイメージですが、虫歯や歯周病の予防や改善に効果を発揮してくれます。乳酸菌は便秘予防、美肌効果、ダイエット、コレステロール値の低下、虫歯菌や歯周病菌などを減少させる効果など多くの場面で人間の美容や健康面を手助けしてくれる存在です。
乳酸菌でも多くの種類が存在していますが、特に口腔内の健康に役立つのがLS1菌、L.ロイテリ菌、WB21菌です。
LS1菌には歯周病の進行を抑制する効果あり、LS1菌を摂取し続けることで歯周病と口臭の改善に繋がります。
同じようにL.ロイテリ菌は口腔内において、虫歯、歯周病菌、歯肉炎、プラークの抑制効果が働きます。
WB21菌は口腔内で歯周病菌、虫歯菌に効果を発揮します。

 

乳酸菌の力を借りて口臭予防

 

口臭予防だけでなく、腸内環境を整えたり、美容効果も含めて期待するのであればヨーグルトを毎日食べる事です。毎回食事に取り入れるのは嫌という人には乳酸菌のサプリメントを利用するなどして体内から乳酸菌を増やす方法が良いです。
口臭予防だけで良いのであれば、乳酸菌が含まれている洗口液などを利用する事や通常の歯磨きをした後にプレーンタイプの砂糖などが含まれていない甘くないヨーグルトで歯磨きすることで口腔内に乳酸菌を増殖させることが可能となります。
自分の口腔環境を見直したり、乳酸菌を積極的に摂取して口臭の予防や改善できますが、食べ物をよく噛むことや鼻呼吸をすること、歯科医院に定期的に診察しに行くことなども取り入れて口腔内の健康を維持することが大切と言えます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.