乳酸菌で腸内環境を整え、新陳代謝を活発にして免疫力アップ | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌で腸内環境を整え、新陳代謝を活発にして免疫力アップ

乳酸菌で腸内環境を整え、新陳代謝を活発にして免疫力アップ

免疫力の低下は感染症リスク増大

 

免疫力の低下は、風邪やインフルエンザ、ノロウィルスや、肺炎など、病気にかかるリスクが増大してしまいます。マスク着用やていねいな手洗いなどでは防ぎきれない面がありますので、日ごろから自分自身の免疫力をアップして、それを保っておくことが肝要です。
近年、免疫力アップには整腸作用のある乳酸菌が大いに役立っていることが知られるようになって、特に有効な種類の乳酸菌を強化した機能性ヨーグルトや乳酸菌飲料が人気となりました。
NK(ナチュラルキラー)細胞など、免疫として働いている細胞の70パーセントは小腸に存在していますので、乳酸菌によって腸粘膜をほどよく刺激し、免疫細胞の活性化を促すことが重要となります。乳酸菌は一定期間しか腸にとどまることはできませんので、定期的な摂取がカギとなります。

 

免疫力アップと維持に欠かせない乳酸菌

 

免疫力をアップさせるためには腸内環境を常により良い状態にしておくことが大切です。腸内環境が整っていなければ、新陳代謝の働きが衰えて、免疫力の低下につながってしまいます。
良い乳酸菌を定期的に取り入れることで腸内環境が保たれ、活発な新陳代謝によって免疫細胞の再生力が強めることができます。また、腸内の善玉菌は酸性物質を生成して腸内を酸性にします。これによって腸内腐敗や悪玉菌の動きを抑えたり、有害物質や病原菌の増殖を食い止めてくれます。
腸内環境を整える効果があるのが、乳酸菌シロタ株です。腸内のビフィズス菌を増加させる効果がありますので、腸内環境の改善と維持には欠かせない乳酸菌です。プラズマ乳酸菌と一緒に摂取することで、整腸効果をさらに高めることもできます。

 

新陳代謝の衰えは万病の元

 

新陳代謝を衰えさせる元凶の一つが便秘です。新陳代謝の衰えがさらに便秘しやすい状態にしてしまうので、悪循環が続いてしまうことになります。便秘が続くと、老廃物を体外に排出できなくなりますので、身体の中に毒素をどんどん溜め込むことになり、腸の中は毒素たっぷりの老廃物で充満、悪玉菌が住みやすいアルカリ性になってしまいます。悪玉菌の勢力が強いと、腸の中で便を出そうとする運動も抑制されます。
乳酸菌は腸の中に入ると乳酸を生産しますので、腸内は酸性になり、悪玉菌が増えにくい環境になります。
酸性の刺激によって、便を出そうとする運動が活発になり、自然な排便が促されるのです。
便秘は肌荒れ、肩こり、頭痛、などさまざまなトラブルの原因となり、生活習慣病やガンのリスクも高めてしまいます。逆に言えば、便秘の改善は健康維持の根幹にもなりますので、乳酸菌摂取の大切さが痛感されます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.