乳酸菌は腸内細菌を改善するだけでなくドライアイにも効果がある可能性 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌は腸内細菌を改善するだけでなくドライアイにも効果がある可能性

乳酸菌は腸内細菌を改善するだけでなくドライアイにも効果がある可能性

便秘解消ばかり注目されがちだけれども

 

乳酸菌というと飲んで腸まで届いて腸内環境を改善し、便秘を解消するものというイメージが強いかもしれません。確かにそういった役割もありますが、実は乳酸菌によってできることは、それだけではないらしいことが分かってきたのです。
そもそも乳酸菌で腸内環境が改善するというのは、腸内細菌の働きを正常に近づけるからです。腸内細菌には悪玉菌と善玉菌があり、乳酸菌は悪玉菌を退治しつつ、善玉菌を増やす手助けをしてくれます。ただ、乳酸菌を体内に入れてもそれがすべて腸内細菌に作用するわけではありません。生きたまま届けば上記のように作用しますが、胃酸などで溶けてしまうとこの役目は果たしません。ただ、この死滅した乳酸菌も退治された悪玉菌を吸収し、体外に排出するために役立っているのです。

 

腸内細菌が大事なわけ

 

腸内細菌が正常に作用すると、便秘や軟便などの胃腸関係が正常化するのはもちろん、肌荒れや吹き出物なども解消する可能性が高いです。というのは腸内に便がたまったままになると、腸内の毛細血管から老廃物が吸収されて血液を通じて全身にめぐってしまうからです。快便になることで、腸内の老廃物もなくなり、こういったトラブルがなくなるのです。腸内細菌の中でも重要なのが善玉菌です。これは病原菌を撃退したり、コレステロールの上昇を抑えたりなど大事な役割を果たします。
乳酸菌はこのように大事な腸内細菌の働きを正常化し、私たちを健康な体へ近づけてくれるのです。普段の食事からとってもいいですが、なかなか必要量とるのが難しい方も多いでしょう。そんな方はサプリの利用でもいいでしょう。

 

乳酸菌でドライアイ改善

 

乳酸菌は実は最近ドライアイ改善にも効果がある可能性が、ある実験から証明されています。マウスを使った実験でドライアイ改善の効果が出たのはもちろん、人間を対象とした実験でもドライアイ改善の傾向がみられたといわれています。まだ、その理由は明らかにはなっていませんが、乳酸菌とドライアイ改善には何らかの可能性があるかもしれません。
ドライアイは単に目が乾いているだけで、目薬をすれば大丈夫と安易に考えられがちです。ただ、実はドライアイをそのまま放っておいて重症化すると、目に傷がつくこともあるといいます。そうなってからでは遅いので、ドライアイかなと思ったら、眼科を受診して治療を受けましょう。自分はまだ大丈夫でも心配というなら、乳酸菌を積極的に摂ると腸内環境も正常化しますし、一石二鳥でいいかもしれません。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.