目を酷使して起きるドライアイの改善に乳酸菌が役立つ? | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 目を酷使して起きるドライアイの改善に乳酸菌が役立つ?

目を酷使して起きるドライアイの改善に乳酸菌が役立つ?

ドライアイ改善の研究に使われている乳酸菌

 

健康的といわれる食べ物に含まれている乳酸菌は、体内に入っても毒性のある物質を作り出すことがないため、安全性の高い菌です。体の調子を整えて免疫力の向上につながることから、乳酸菌についての研究が多方面で進行しています。乳酸菌によるドライアイ改善のための研究もその中の一つになり、ドライアイでお悩みの方に乳酸菌を配合したサプリメントを継続使用させたところ、目の渇きやゴロゴロ感などの症状が和らいできたという報告がありました。この試験で使用したのは、WB2000株という製薬会社独自の乳酸菌で、2ヶ月間サプリメントを摂取した後に、涙の分泌量を計測するための検査を実施したところ改善が認められる結果が出ました。この試験結果を受けて、ドライアイの改善を目的に乳酸菌を利用する方法が注目されています。

 

ドライアイはなぜ起きる?

 

テレビやパソコン、スマートフォンなど、一日中目を使うことが多くなった現代社会では、ドライアイになる方が年々増加する傾向にあります。健康な状態の目は、渇きを感じた時に適度に涙が分泌されるため、いつでも水分量が安定していて潤いがあります。涙は血液から赤い色素を取り除いているものなので、単なる塩分を含んだ水ではありません。涙にはタンパク質とミネラル、ビタミンなどが含まれていて、粘度があり角膜を保護するムチン層、外部から侵入する菌の感染を防止しながら栄養を補給する水層、乾燥から目を守る油層の3層に分かれています。ドライアイは涙の量が十分ではなく層が乱れてしまうため、ゴロゴロとした違和感や見えにくさを感じることが多くなり、目が疲れたり傷ついたりしてしまいます。

 

免疫力の向上がドライアイ改善につながる

 

ドライアイをもたらすのは、目を酷使した時だけとは限りません。免疫力の低下で発症する病気や、薬の副作用によって発症する病気によって目が乾いてしまうことがあり、涙と免疫力は密接な関わりがあります。乳酸菌は免疫力を高める働きがあり、多くの免疫細胞が集中している腸の健康をサポートすることは、他の部分の免疫力向上につながります。腸の中が悪玉菌で満たされていると、免疫細胞の活動が鈍くなってしまうので、その結果目を守るための涙にまで影響を与えてしまいます。ドライアイの改善では、専用の目薬を使ったり目を休めたりする対策が有効ですが、乳酸菌で腸を健康な状態に近づけていき、免疫力を高めていく方法も有効な対策の一つです。乳酸菌と目に良いと言われる成分が同時に摂れるサプリメントもあるので、目の健康対策に最適です。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.