乳酸菌を摂る事で期待される花粉症のつらい症状を改善する効果 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌を摂る事で期待される花粉症のつらい症状を改善する効果

乳酸菌を摂る事で期待される花粉症のつらい症状を改善する効果

何故起こる?多くの人が悩みを抱える花粉症

 

今では国民の2人1人が発症するとさえ言われる花粉症は、アレルギーの原因となるアレルゲンによって起こります。杉やヒノキなどの代表的な花粉の飛散する時期になると多くの人を悩ませ、それまでなんでもなかった人がある日突然強い目のかゆみやくしゃみや鼻水といった症状に悩まされるようになります。花粉が飛散しやすくなった環境因子に加え、個人個人の体質も大きな影響を与えていると考えられ、昔ながらの食生活や環境の変化によってライフスタイルが多様化してきたことも原因と考えられています。花粉アレルギーに悩まされる人は現在でも増えており、かつてのように成人が中心だった傾向は徐々に変化して現在では幼い子供が発症するケースも増えているといわれています。さらに春先だけでなく、稲やブタクサなどアレルギーを引き起こす花粉は一年を通して飛散しています。

 

花粉症の改善と免疫細胞の関係

 

花粉症をはじめとするさまざまなアレルギーというのは体の免疫バランスが崩れることによって起こります。人の体は様々な外敵から体を守るために感染を防止しアレルギーに対する攻撃をしたり、免疫機能の調整をしたするそれぞれの役割によって体が病気などを発症しないように守っています。けれども取り巻く環境や生活習慣の影響などを受けるとそれぞれの反応が強くなりすぎたり逆に弱まってしまったりして免疫のバランスが乱れ、その結果アレルギーを発症することにつながるという仕組みです。そのためアレルギー体質を改善するために最も大切なことは、乱れてしまった免疫のバランスを整えてあげることです。体の中の免疫のバランスを整えることは、花粉症だけでなくアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎などにも有効なことが確認されています。そしてそのために効果が期待されているのが乳酸菌の存在です。

 

乳酸菌の中でも花粉症に効果のある種類とは

 

つらい花粉症の症状を改善するために乳酸菌が効果的だといわれますが、乳酸菌にも様々な種類があります。その中でもとくに花粉症の改善に対して効果が期待されているものにフェカリス菌やL92乳酸菌などがあります。フェカリス菌は加熱して乳酸菌そのものが死滅した状態で摂取しても花粉症の改善に対して高い効果が得られるといわれています。一定量を毎日定期的に摂取することでアレルギー症状が改善する傾向が認められています。またL-92乳酸菌はアレルギーの原因となるTh2細胞が必要以上に過剰になって活性化するのを防ぐ効果が認められているため、花粉症を改善する効果があることが判明している乳酸菌です。さらにKW乳酸菌は動物実験により血液中のIge濃度を下げ、免疫細胞のTh2細胞とTh1細胞のバランスの乱れを改善する効果があるとされている乳酸菌です。

 

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.