ヨーグルト乳酸菌の種類と特徴をして相性の良いものを選ぼう | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > ヨーグルト乳酸菌の種類と特徴をして相性の良いものを選ぼう

ヨーグルト乳酸菌の種類と特徴をして相性の良いものを選ぼう

乳酸菌の基本的な情報

乳酸菌の働きとしては腸内環境を整えてる働きがありますので、便秘や下痢などの便通の改善や、腸内には7割近くの免疫細胞がある為、免疫力の向上、さらにはアレルギーの緩和やがんの予防など様々な効果があります。しかし、これらの効果は全ての乳酸菌が持っているとは限りません。そもそも乳酸菌と一言で言っても、その種類は200種類以上にも及び、それぞれの種類によって働きは異なります。

また、人間も個人個人によって持っている乳酸菌の種類が異なりますので、自分と相性の良い乳酸菌の種類を選ばなければ摂取をしても効果がありません。自分と相性の良い乳酸菌を見つける為には、まずはそれぞれの種類が持っている特徴を知る必要があります。ヨーグルトで摂取する場合には、糖や果物が入っているとカロリーが高くなったり、高血糖になるリスクがありますので、それらが含まれていないものを選びしょう。

乳酸菌の種類とその効果

まず初めに乳酸菌を摂取しようと考えた場合、多くの方が思い浮かぶのがヨーグルトになると思いますが、ヨーグルトには含まれている乳酸菌が異なり、効果も違ってきます。明治ブルガリアヨーグルトLB81にはブルガリア菌2938株とサーモフィラス菌1131株の組み合わせで作られた菌が含まれていて、腸内細菌のバランスを整えてくれる働きがあります。便秘や下痢でお悩みの方には相性が良いでしょう。

ナチュレ恵にはガセリ菌SP株が配合されていますが、この菌には内臓脂肪を減少させる働きがあり、他にもコレステロールを低下させる働きがあります。ビヒダスBB536にはビフィズス菌BB536が配合されているのですが、この菌は健康な乳幼児から発見されたヒト由来の菌で非常に質の良い菌となります。効果としては整腸作用や抗アレルギー作用、インフルエンザの予防効果もある事が分かっています。

自分と相性の良い乳酸菌の見つけ方

このように乳酸菌の種類によって効果が異なりますので、その効果によって選ぶ方法もあるのですが、自分に合っていないものを選んでしまうと正しい効果を得ることができません。ですので自分と相性の良いものを選ぶ必要があるのですが、相性の良いものの選び方としては、同じ種類のヨーグルトを毎日200グラムから300グラムを1週間から2週間程度食べ続けることで見つけることができます。

毎日200グラムから300グラム、同じ種類のヨーグルトを食べ続けていき、体調に良い変化が現れれば、それが自分と相性の良い菌になります。逆に変化がなければ、自分とは相性が良くない菌になりますので、他のヨーグルトを試してみましょう。それを続けていくことで、自分と相性の良い乳酸菌を見つけることができますので、見つけた後はそれを摂取していきましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.