乳酸菌の働きと多く含まれる食品、増やす方法について知ろう | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌の働きと多く含まれる食品、増やす方法について知ろう

乳酸菌の働きと多く含まれる食品、増やす方法について知ろう

乳酸菌の働きと増やした方がいい理由とは

人の腸の中には、腸内細菌という細菌が存在しています。この腸内細菌は善玉菌と悪玉菌、日和見菌に分類されます。乳酸菌は、善玉菌の代表的な腸内細菌なのです。
人の健康には、この善玉菌と悪玉菌のバランスがとても大切になってきます。
悪玉菌が優勢になると、免疫力の低下につながり下痢や便秘など人にとって悪影響を与えてしまいます。
反対に善玉菌が優勢であると、免疫力が向上し風邪やインフルエンザになりにくい健康な体を作ることができ、肌の調子も良くなるなど人に良い影響を与えてくれるのです。
このことから病気の予防や健康のためにも、善玉菌を増やすことが大切になります。
善玉菌の中でも最もなじみの深い乳酸菌ですが、成長と共に減ってしまうため食事などから取り込み増やす必要があります。

乳酸菌を多く含む食品

乳酸菌を多く含む食品には、以下のものがあげられます。
まず一つ目は、ヨーグルトです。
ヨーグルトは乳酸菌を含む食品として有名です。ヨーグルトは少ない量でも効率よく乳酸菌を摂取することが出来るため、乳酸菌を手軽に増やすには最適の食品になります。
二つ目は、漬物です。
昔から日本人に親しまれてきた漬物にも多く含まれます。日本の糠漬けなどの漬物だけでなく、韓国のキムチ、中華料理の一つであるザーサイなどの漬物にも乳酸菌が含まれます。
三つめは、大豆製品です。
醬油やみそ、納豆なども、漬物と同じく日本を代表する発酵食品です。これらの大豆製品にも乳酸菌は多く含まれます。
他にもチーズなどの乳製品や塩麹などの食品があげられます。
乳酸菌を増やす食品を日々の食生活でうまく利用していきましょう。

乳酸菌と一緒に摂取したい食品とは

乳酸菌を多く含む食品を摂る方法以外にも、乳酸菌を増やす方法があります。
その方法の一つは、オリゴ糖を摂ることです。オリゴ糖は善玉菌のエサになることから、善玉菌を増やし腸内環境をよくしてくれる効果が期待できます。ヨーグルトやお菓子などにも使用されています。オリゴ糖を含む食べ物には、キャベツやバナナ、ゴボウなどがあげられます。
もう一つの方法は、食物繊維を摂ることです。
食物繊維もオリゴ糖と同じく、腸内細菌である善玉菌に良い効果をもたらしてくれます。
食物繊維には水溶性と不溶性の二種類がありますが、特に水溶性の食物繊維はオリゴ糖と同じく善玉菌のエサとなるため、腸内環境を活性化させ整える効果が期待できます。
食物繊維を多く含むものには、海藻やきのこ類、納豆、ゴボウなどがあげられます。
これらの食品も合わせて積極的に摂取していきましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.