乳酸菌を効率的に摂取する食品・種類にはどのようなものがあるか | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌を効率的に摂取する食品・種類にはどのようなものがあるか

乳酸菌を効率的に摂取する食品・種類にはどのようなものがあるか

乳酸菌とはどのようなものか

厳密な定義としては、乳酸菌とは特定の菌種を指すというよりは、ある性質を備えた菌種ということになります。そしてその性質は、「発酵することによって糖類から多量の乳酸を産出し、かつ腐敗物質を作らない」というものです。発酵食品ができる過程で乳酸菌が関与し、各種発酵乳製品・漬物・味噌・塩辛・なれ鮨などはそのおかげで出来上がります。その結果これらの食品はPHが酸性に傾き、独特の風味をもたらすとともに腐敗を起こす雑菌に優るため、長期保存に適するようになっています。そして人体の口腔内・消化器内・思春期以降の女性の膣に存在し、雑菌に対するバリアーとなります。特に消化器内では通称「善玉菌」と呼ばれるように、腸内環境を健康な状態に維持するのに非常に役立っています。

乳酸菌にはどのような働きがあるか

近年プロバイオテクストいう言葉を耳にするようになりましたが、これは人体に良い影響を与える微生物、またはそれらを含む食品類のことを指します。そして乳酸菌は、整腸作用・免疫力強化・花粉症予防・アレルギー症状の改善・肌の健康状態の改善に役立ちます。人間の腸内には100兆個にものぼる最近が存在し、その種類は数百種類に及ぶと考えられています。そして腸内環境を健康に保つのがいわゆる善玉菌で、食物をエネルギーに替え、毒素・有害物質・老廃物の排出を促します。乳酸菌は代表的な善玉菌であり、ビフィズス菌とともに健康的な腸内環境を実現するのに役立っています。ちなみに腸内で悪影響を及ぼすのが悪玉菌で、腸の活動を低下させ、便の滞留が長引いて便秘を引き起こしてしまいます。また善玉悪玉のどちらにも属さない中間菌というものも存在します。

乳酸菌を効率よく摂取できる食品・種類とは

近年ではサプリメントの商品開発が進歩し、マーケティング活動と相まって広く飲用されています。そしてこの分野にも乳酸菌を効率的に摂取するための商品が多数存在します。しかしサプリメントとは本来、通常の食事から得られにくい栄養素を補助的に得るために用いられるべきものです。乳酸菌を含む食品は、実に多くの種類がありますのでまずは通常の食事から得る工夫をしてみましょう。乳酸菌といえば反射的にヨーグルトが連想される人も多いと思いますが、他にはチーズや各種乳酸菌飲料があります。また日本の古くからの食品である納豆や漬物にも乳酸菌が多く含まれています。また味噌も製造の過程で乳酸菌による発酵がもたらされますので、やはり豊富に含んでいると考えられます。発酵食品は世界中の食文化にみられますので、その種類たるや膨大なものになるでしょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.