乳酸菌サプリにはどのような特徴がある?種類や注意点は | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌サプリにはどのような特徴がある?種類や注意点は

乳酸菌サプリにはどのような特徴がある?種類や注意点は

乳酸菌とはどんな特徴がある?

オランダの研究者によって世界で初めて発見された乳酸菌は、現在では美容や健康に欠かせない存在として注目を集めています。そもそも乳酸菌とは、オリゴ糖などの糖類を分解して乳酸を生み出す細菌のことを指し、ヨーグルトなどの発酵食品に豊富に含まれています。自然界にも数多く存在しており、その種類は分かっているだけでも約200種類以上に及ぶと言われています。私たちの体内にも、ビフィズス菌やアシドフィルス菌、フェカーリス菌といった様々な種類の乳酸菌が住んでおり、腸内で良い働きをしてくれる善玉菌と呼ばれています。具体的な働きとしては、腸内の善玉菌の数を増やして酢酸を作りだし、それによって腸のスムーズな蠕動運動を実現します。これによって便秘の解消や悪玉菌の増殖抑制などを行い、身体に様々なメリットを与えてくれるという特徴があります。

代表的な乳酸菌の種類

乳酸菌サプリには、配合されている菌種によって様々な効果の違いがあります。自分の目的と合った菌種のサプリを選ぶことが大切なので、代表的な菌種とその特徴を知っておきましょう。まずよく名前を聞くのは、シロタ株という菌です。生きたまま腸まで到達することができ、腸内の乳酸菌を増やして悪玉菌の増殖を抑える効果があります。ラブレ菌は、日本古来から伝わる漬け物の一種から見つかった乳酸菌で、免疫力を格段に高める効果があるとされています。ブルガリア菌はヨーグルト作りに利用されていることでも有名で、植物の中にも存在している乳酸菌です。乳酸を作り出して腸内を酸性に保ち、酸に弱い悪玉菌を減少させる効果があります。このように、乳酸菌はそれぞれの菌種ごとに異なる特徴や役割を持っているのです。

乳酸菌サプリは手軽で便利

乳酸菌を効率よく摂取しようと思ったら、食品よりも乳酸菌サプリを利用するのが便利です。サプリであれば必要な量を確実かつ手軽に摂取することができますし、乳酸菌以外にも身体の健康に役立つ成分や乳酸菌の働きを助ける成分も配合されているので、より高い効果を得られるという特徴があります。最近は実に豊富な種類のサプリが販売されており、インターネットや店舗などで簡単に購入することができます。自分の悩みや目的に合った効果を持つ菌種が配合されたものを選ぶことが重要なので、まずは菌種の効果などをチェックしてから購入するようにしましょう。サプリの場合は手軽さから過剰摂取してしまう人もいますが、多く摂取すれば良いというものでもありません。商品ごとの用法用量をしっかり守り、安全に利用していきましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.