ヘルペスなどのウィルス感染の予防に役立つ乳酸菌の効果について | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > ヘルペスなどのウィルス感染の予防に役立つ乳酸菌の効果について

ヘルペスなどのウィルス感染の予防に役立つ乳酸菌の効果について

乳酸菌はヘルペスの予防にも効果的

 

健康や美容に様々な効果があると話題の乳酸菌が人気を集めています。ここ数年はインフルエンザの予防に効果的だということでよく話題に上りますが、インフルエンザのウィルスは構造がヘルペスのウィルスに似ており、乳酸菌はヘルペスの予防や改善にも役立つと言われています。インフルエンザの予防に使用されるハンドソープや消毒液はヘルペスの予防にも効果的なものが多くあるので、インフルエンザの予防に効果的な乳酸菌ヘルペスの予防に効くのではと推測されますが、実際に乳酸菌はヘルペス感染予防や再発予防にも効果があります。乳酸菌の持つ免疫力の向上効果がヘルペスだけではなく、インフルエンザやノロウィルスの予防にも役立つのです。ヘルペスの症状は発熱や異物感・水ぶくれなどがあり、一度治っても繰り返すことが多い病気です。乳酸菌でしっかりと予防しましょう。

どうして乳酸菌が効くのか?

 

乳酸菌がなぜヘルペスなどの感染症に効くのかというと、免疫力を活性化する免疫賦活作用があるからです。乳酸菌が直接ウィルスを撃退するのではありませんが、腸内の免疫細胞に働きかけることで、間接的に効果を発揮します。ウィルスや細菌が人間の体内に入った時に、それを感知し、抵抗して鎮静化させる免疫細胞は、その約7割が腸に集中していると言われています。そのため、善玉菌を増やし、腸内環境を改善することは、免疫力の向上に多大な影響を及ぼします。腸内環境が整い、免疫細胞が活性化されると全身の免疫機能の向上につながります。悪玉菌が優性だと、腸内環境の悪化とともに免疫力も低下してしまい、あらゆるウィルスに感染しやすくなります。ウィルスに強い健康的な体には乳酸菌が欠かせないのです。

 

免疫力の向上に役立つ乳酸菌

 

乳酸菌は薬ではないので、摂取したらすぐに効果を実感できるというわけではありません。毎日コツコツと摂り続けることで、徐々に体質が改善され、効果を感じることができるようになります。そのため、すぐに効き目が分からなくても長期間摂り続けることが大切です。ヨーグルトや納豆、チーズ、キムチなどの食品からも摂取することができるので、毎日の食事に積極的で意識して摂るようにしましょう。これらの食品が苦手な人は、サプリメントの活用もおすすめです。シロタ株、クレモリス菌FC株、シールド乳酸菌M-1などは特に免疫力の向上に効き目があると言われているので、これらの菌種を使用したサプリメントも良いでしょう。乳酸菌を摂取することでヘルペスだけでなく、ウィルス感染から身を守ることができます。飛沫感染や接触感染から防御できるので、毎日の生活に積極的に取り入れて健康な体を守りましょう。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.