やっぱりすごい乳酸菌の効果!痛風の予防・改善にも役立つ | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > やっぱりすごい乳酸菌の効果!痛風の予防・改善にも役立つ

やっぱりすごい乳酸菌の効果!痛風の予防・改善にも役立つ

痛風と乳酸菌について

風が吹いただけでも痛いと言われる痛風は、血中に尿酸が増えることででできる尿酸結晶が関節に詰まって、炎症を起こし、激痛を訴える辛い症状です。
体内にあるプリン体という物質が分解されて最終的に残るのが尿酸で、プリン体の量が過剰になると尿酸の量が増えて痛風になりやすくなります。プリン体は私たちが活動するうえで欠かせないエネルギーを作る時に必要となる物質で、多くのプリン体は再利用されるのですが、量が過剰になると最終的には尿酸となります。
痛風になる主な原因は食事内容によるものだと言われています。特に動物性たんぱく質やアルコールによるものの影響が大きいようです。
最近話題の乳酸菌は、この痛風の予防・改善にも効果的だと言われています。乳酸菌が痛風の予防・改善に効果的だと言われる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

乳酸菌が痛風に効く仕組みとは?

プリン体は食べ物から摂取されますが、すべて体内に吸収されるわけではなく、ある程度は腸内の微生物や発酵物によって代謝されたり、栄養素として消費されると言われています。
ヨーグルトに含まれるある種の乳酸菌にも同様の効果があり、乳酸菌がプリン体をエサにして増殖していくことが確認されています。つまり、ヨーグルトに含まれるある種の乳酸菌を摂り続けることで、プリン体が体内に吸収されるのを抑え、尿酸を減らす効果があるということです。これが乳酸菌が痛風の予防・改善に効果的だと言われる理由です。
厳しい食事制限や運動などはなかなか続けることができないので、ただヨーグルトを食べれば良いだけという対策は、かなり魅力的ではないでしょうか。しかし、どんな乳酸菌でも良いというわけではありません。

痛風に効く乳酸菌の種類

shutterstock_71990476

全ての乳酸菌及びヨーグルトにプリン体の吸収を抑え、尿酸を減らす効果があるわけではありません。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、その中でも特に効果があると言われているのがPA-3と呼ばれるものです。PA-3という乳酸菌には痛風の原因となるプリン体を体外に排出させる効果があると言われています。
ヨーグルトにはドリンクタイプや固形タイプなどいろいろな種類がありますが、商品パッケージに乳酸菌の名前が表記されているので、確認してから購入するようにしましょう。食品なので即効性があるわけではありませんが、毎日摂り続けることで効果を感じることができます。
実際に症状が出て苦しんでいる人は、病院で診てもらうのが先決ですが、健康診断で尿酸値が高いと指摘された人は予防のためにこの乳酸菌を毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.