乳酸菌の効果は胃腸だけじゃない!口臭にもおすすめです | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌の効果は胃腸だけじゃない!口臭にもおすすめです

乳酸菌の効果は胃腸だけじゃない!口臭にもおすすめです

口の中が臭い人の原因は?

shutterstock_261531452

口臭が気になる人の割合はかなり多いですが、かといって歯磨きを丁寧に行っても臭いが消えないことも少なくありません。原因として、口の中の悪玉菌が増えている疑いがあります。悪玉菌には善玉菌が良く効きますから、善玉菌である乳酸菌に注目しましょう。
歯周病は加齢と共になりやすい疾患として知られており、この歯周病菌も立派な悪玉菌です。口の中に繁殖して歯茎や歯を傷つけてしまいます。虫歯も菌の繁殖が原因です。ドライマウスになると菌の繁殖を助けてしまいます。
これらが菌を繁殖させて口臭の原因になることから、歯磨きくらいでは不快な臭いがなかなか消えてくれません。乳酸菌を口の中にまんべんなく行き渡らせることで、悪玉菌の増殖を抑えて、結果的に口臭予防の効果を発揮してくれるのが凄いところです。

乳酸菌の中でもおすすめの菌がある

shutterstock_386724766

世の中にはたくさんの乳酸菌を使った商品が売られていますので、どれを選んでも良さそうな気がしてきます。ただ、口臭に効果的な乳酸菌としておすすめの種類がありますから、該当する乳酸菌を積極的に取り入れてみましょう。
口臭に効果的な乳酸菌として、LS1があります。実験で歯周病菌に関係するジンジバリス菌を殺菌する効果が判明しています。しかし、乳酸菌は酸性に傾いている性質を持つため、歯周病菌に効果的でも、虫歯の菌を増やしてしまう危険があります。
ところがLS1は口の中を酸性に傾ける働きが弱いとされていますので、虫歯の菌の繁殖を防ぐことが可能です。歯周病と虫歯のそれぞれの原因菌を、効率良く予防してくれるようになります。
母乳に含まれるロイテリ菌も免疫力を高めるため、おすすめの乳酸菌です。

ヨーグルトを使って歯磨きしよう!

LS1やロイテリ菌の効果に注目しつつ、実際に乳酸菌を使った口臭予防を始めてみましょう。色々なやり方がありますが、直接的に作用を期待できるものとして、ヨーグルトで歯磨きをする方法があります。
先に通常の歯磨き剤を使って口の中を綺麗に磨きましょう。この後にヨーグルトで歯磨きをしていきます。加糖ヨーグルトやフルーツ入りヨーグルトは虫歯の原因になりますので、必ずプレーンヨーグルトを使ってください。
口の中によく行き渡らせて、最後にすすいで吐き出すようにします。水ですすがずに吐き出すだけで良いともされていますので、やりやすいほうで実践してみましょう。
歯磨きをするのに違和感があるのなら、口にヨーグルトを含んでよく馴染ませる方法でも構いません。これだけでも殺菌効果が期待できます。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.