乳酸菌が与える高い効果とナチュラルキラー細胞への影響 | 注目の乳酸菌サプリを一挙比較

乳酸菌効果で、もっといきいき
> 乳酸菌関連記事 > 乳酸菌が与える高い効果とナチュラルキラー細胞への影響

乳酸菌が与える高い効果とナチュラルキラー細胞への影響

乳酸菌の持つ整腸作用

shutterstock_455291599

腸内にはたくさんの数の細菌が生息しています。その細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに分類されます。この善玉菌と悪玉菌のどちらかがどの程度多いかによって、腸内のコンディションが大きく変わります。
乳酸菌は善玉菌の1つであるだけでなく、善玉菌の代表的な細菌であるビフィズス菌の住みやすい環境を作り出します。この結果、乳酸菌を摂ることが他の善玉菌にも良い影響を与え、腸内環境を改善していきます。乳酸菌を摂ると便秘や下痢の症状が改善したり、全般的なお腹の調子が整ったりするのはこのためです。
ビフィズス菌のみを摂っても一定の効果を見込めますが、乳酸菌を積極的に摂取した方が大きな効果をもたらします。特に年齢の経過で善玉菌が減っていくので、乳酸菌の必要性は高まります。

乳酸菌が免疫を高めてくれます

shutterstock_519062917

腸内には免疫細胞として知られるナチュラルキラー細胞がいます。この細胞の調子や数が体全体の免疫を左右します。
乳酸菌を摂取すると多糖体と呼ばれる物質を生み出します。この多糖体はナチュラルキラー細胞にとってエネルギー源となります。そのため、乳酸菌をたくさん摂取するとその分多糖体も大量に生まれ、それをエネルギーとするナチュラルキラー細胞が活性化するようになります。その結果、乳酸菌を摂取することで風邪やインフルエンザの予防だけでなく、他の疾病にも対策にもなります。
ビタミンやミネラルなどを摂ることによっても免疫は高まりますが、腸内のナチュラルキラー細胞を呼び覚ますには乳酸菌が効果的です。特に体全体の免疫が落ちる冬場には多めに摂取しておきたいところです。

口内の殺菌にも乳酸菌が役立ちます

shutterstock_261531452

人間の口内は一定の温度に保たれており、尚且つ食べた後の残滓などが残りやすいため実は細菌の繁殖が進んでいます。これは普通に歯磨きをするだけではなかなか落ちにくく、口臭や味覚の異変、虫歯などにも繋がってしまう恐れがあります。
それを解決してくれるのが乳酸菌です。乳酸菌には殺菌するだけでなく、しばらくの間悪玉菌が増えるのを防ぐ効果があります。このおかげで寝る前に摂取することによって、睡眠中の細菌の繁殖を抑え、日中の口臭などを防ぐことに繋がります。
他の手段を使って口内の細菌を殺菌すると良い菌まで洗い流してしまうことがあります。しかし、乳酸菌では善玉菌を残せるところに大きなメリットがあります。寝る前だけでなく、起きた直後に摂取することも非常に効果的です。

≫乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の乳酸菌とは
乳酸菌関連記事
ページトップへ
Copyright©乳酸菌人気ランキング All rights reserved.